赤坂「食べないと飲まナイト」に行ってみた

「三度の飯よりお酒好き」。そう言われることが多い筆者(30代独身男性)。そんな筆者にとって、赤坂駅周辺において年に2回開催される「食べないと飲まナイト」は、大きな楽しみの一つだ。通称「食べ飲ま」と呼ばれているこのイベントは、いわいる「地域グルメイベント」。東京都内を中心に日本中で開催されており、赤坂での開催は13回目を数える。そんな赤坂の「食べ飲ま」では、53店もの飲食店が参加し、料理1品とドリンク1杯をリーズナブルな値段で提供してくれる。今年ももちろん参加しようと、筆者を含めて本サイトのライター仲間で参加することにした。筆者以外のメンバーを紹介すると、個人的に赤坂で最も頼りにしている好々爺のNさん、何かと相談に乗ってくれる優しい兄貴分のSさん、ちょっとお喋りだけど赤坂とお酒を誰よりも愛するCさん(女性)の合計4名だ。これは酔っ払うことが間違いない夜になりそうだ。

食べないと飲まナイトのパンフレット

「食べ飲ま」の仕組みをもう少し丁寧に説明すると、このイベントのコンセプトは「ハシゴ酒」。つまり一店だけでなく、複数のお店で飲み歩く企画なのだ。そのため、チケットは5枚つづり。つまり5店で料理やドリンクを楽しむことができるのだ。ちなみにチケットは当日券が4000円、前売り券が3500円。それぞれ一店あたり800円か700円というリーズナブルな価格で様々なお店を楽しめる企画。「気にはなっているが、入ったことがないお店」「何がおすすめなのか、わからないお店」といった要望に応えてくれ、酒好きやグルメな人にとっては、ナイスなイベントなのだ。
より詳細を知りたい方は、「赤坂食べ飲ま」をクリックしてみて欲しい。

事前に前売り券を予約した我々酒好きメンバーは「食べないと飲まナイト@赤坂総合案内所」で、一人3500円で5件ものお店をまわれる魔法のチケットを購入。同時に参加店の情報や地図などが掲載されてるパンフレットを受け取る。このパンフレットを見ると行ったことのあるお店だけでなく、知らないお店まで数多く載っている。酔っ払いは好きではないが、酔っ払うことこそが人生の最大の楽しみと考える筆者にとってはワクワクが止まらない状況だ。早速、1店目を目指す。

まるしげの刺身盛合せ

まず目指したのは筆者が好きなお店である「まるしげ」だ。提供される「食べ飲ま」向けのフードメニューは「刺身盛合せ」「チャーシュー」「カレーライス」「ガトーショコラ」の4種類。4人いるのだから4種類をオーダーしようかとも思ったが、全員でしっかりと打ち合わせた結果、一店目からカレーライスやガトーショコラは不要との判断になり、刺身とチャシューを2皿づつオーダーした。多くのグルメ雑誌やテレビ番組で紹介される「まるしげ」。その味は裏切ることのない確かな味。そんなまるしげは、“超”がつくほどの人気店で、リーズナブルな値段と豊富なお酒、そして多種多様なメニューで、食べ飲までなくてもファンが多い。ちなみにカレーライスもとても美味しいので機会があればぜひ食して欲しい。

いなげ家の佐賀牛スジ煮込み

次に向かったのは、「赤坂いなげ家」だ。このお店は老舗のうなぎのお店で、とてもではないが、筆者の収入では普段は敷居が高くて入ることが憚られる高級店。700円でうなぎは食べることは叶わなかったが、「食べ飲ま」向けに提供している「コロッケ」と「佐賀牛スジ煮込み」は絶品。佐賀牛と言えば言わずと知れた高級な和牛。さらに提供されるビールは恵比寿ビールだ。店内の雰囲気も高級店のそれであり、贅沢な気分になることができて非常に満足。万馬券でもとれればまた来たい。

アレーナロッサの店内

ちなみに「食べ飲ま」期間は2日間だけだが、この期間で食べ飲まのパンフレットを持つ人を目にする機会は非常に多い。参加店の中はもちろん、道端など、町中で食べ飲まのお客で溢れかえる。気にして見ているとお客同士がそれぞれお店の情報交換していることも珍しくない。3店目に向かった「アレーナロッサ」では、自分も見知らぬ人と情報交換をしてみた。アレーナロッサは一軒家のイタリアンレストラン。ここではピザ、トリッパ、スモークサーモン、生ハムが用意されている。もちろんお酒はワインなどもある。お洒落な雰囲気でお洒落な料理に舌鼓を打って店を出ると綺麗なオネー様たちが入店待ちだった。お酒の力もあるだろう。「美味しかったですかぁ?」と陽気に話しかけられる。筆者(30代独身)からすれば「ご一緒にどうでしょう?」とイタリア男性風にエスコートしたいところではあったが、ライター仲間たち(全員が筆者の先輩)が次の店へと行ってしまったので泣く泣く諦める。

ニジイロ Dining,Cafe&Barのおつまみのプレート

綺麗なオネー様たちに話しかけられ、いい気分になって次に向かったのは「ニジイロ Dining,Cafe&Bar」だ。このお店は女性ライターCさんのセレクト。なるほど、女性が好みそうなインテリアのお店だ。サーフボードなどが飾ってあり、酒の力も手伝って赤坂ではなく湘南あたりにいる気分になってきた。そんな「ニジイロ Dining,Cafe&Bar」で提供された料理はおつまみのプレート。ガーリックシュリンプやスパイシーチキン、さらにジャスミン枝豆の3点が一皿に盛られている。ここではちょっとおしゃれなお酒を飲みたいところだが、30代独身の呑兵衛である筆者が知っている洋酒はハイボールだけ。ともあれ、新しいお店を知れたことはとても嬉しい。

さん六でいただいたホッピー

最後の5店目に入店したのは「さん六」。さっきの「ニジイロ Dining,Cafe&Bar」とは打って変わって家庭料理のお店。ほっこりする店といえばいいのだろうか。用意されているフードメニューもグリルチキンと炊き込みご飯。炊き込みご飯は〆にちょうど良いサイズで嬉しい。お願いしたドリンクは赤坂のソウルドリンクである「ホッピー(白)」。実は赤坂にはホッピーの本社があり、この「さん六」のオーナーさんとホッピーの社長は小学生の先輩後輩だそうだ。赤坂ならではのつながりが感じられるお店なのだ。

個人的に思うのは、5品の料理に5杯のお酒で3500円という、この「食べ飲ま」は非常にお得なイベントだと言える。5枚のチケットを使い切っても「まだ飲みたい」という場合はもっとチケットの購入も可能。酔える街“赤坂”をとことん楽しむならばぜひ「食べ飲ま」は有効なイベント。次回は11月20と21日の2日間で開催予定だそうだ。

※本記事は赤坂在住ライターA氏が執筆しました。

イベント情報

場所 東京メトロ千代田線 赤坂駅周辺飲食店
住所 港区赤坂2-15-12 ホッピービバレッジ(株)1F(食べないと飲まナイト@赤坂総合案内所)
時期 2018年5月15日〜16日 ※次回は2018年11月20日(火)〜21日(水)
ホームページ 赤坂食べないと飲まナイト実行委員

関連記事

  1. 浄土寺の「浄土寺盆踊り大会」に行ってみた

    浄土寺の「浄土寺盆踊り大会」に行ってみた

    浄土寺の「浄土寺盆踊り大会」に行ってみた浄土寺は太田道灌により約550年前に創建され…

    浄土寺の「浄土寺盆踊り大会」に行ってみた
  2. 赤坂氷川神社の「夜桜参り」に行ってみた

    赤坂氷川神社の「夜桜参り」に行ってみた

    赤坂氷川神社の「夜桜参り」に行ってみた赤坂氷川神社へは、たまに参拝に行くが、夜のお参りができ…

    赤坂氷川神社の「夜桜参り」に行ってみた
  3. 赤坂氷川神社の「夏越の大祓式」に参加してみた

    赤坂氷川神社の「夏越の大祓式」に参加してみた

    赤坂氷川神社の「夏越の大祓式」に参加してみたそもそも「夏越の大祓式」の読み方が分からない人は…

    赤坂氷川神社の「夏越の大祓式」に参加してみた
  4. 赤坂氷川祭の「神幸祭」に行ってみた

    赤坂氷川祭の「神幸祭」に行ってみた

    赤坂氷川祭の「神幸祭」に行ってみた9月16日(日)。一度は行ってみたいと思っていた赤…

    赤坂氷川祭の「神幸祭」に行ってみた
  5. イベント予告:「本気の流しそうめん大会in赤坂バル横丁」に行ってみる?

    イベント予告:「本気の流しそうめん大会in赤坂バル横丁」に行ってみる?…

    イベント予告:「本気の流しそうめん大会in赤坂バル横丁」に行ってみる?今年(2018年)の夏は暑…

    イベント予告:「本気の流しそうめん大会in赤坂バル横丁」に行ってみる?
  6. イベント予告:国際医療福祉大の「第1回『茜陵祭』」に行ってみる?

    イベント予告:国際医療福祉大の「第1回『茜陵祭』」に行ってみる?

    イベント予告:国際医療福祉大の「第1回『茜陵祭』」に行ってみる?この春、青山通り沿い…

    イベント予告:国際医療福祉大の「第1回『茜陵祭』」に行ってみる?
  7. 「高橋是清翁記念公園のライトアップ」に行ってみた

    「高橋是清翁記念公園のライトアップ」に行ってみた

    「高橋是清翁記念公園のライトアップ」に行ってみたすっかり秋らしい気候になった11月。青山…

    「高橋是清翁記念公園のライトアップ」に行ってみた
  8. 乃木神社の「ノギビトの夏まつり」に行ってみた

    乃木神社の「ノギビトの夏まつり」に行ってみた

    乃木神社の「ノギビトの夏まつり」に行ってみた暑さの厳しい8月4日、乃木神社で「ノギビトの夏まつり…

    乃木神社の「ノギビトの夏まつり」に行ってみた
  9. 赤坂秋まつり「Swing赤坂2018」に行ってみた

    赤坂秋まつり「Swing赤坂2018」に行ってみた

    赤坂秋まつり「Swing赤坂2018」に行ってみた夏の暑さも朝晩は多少やわらぎ、秋の…

    赤坂秋まつり「Swing赤坂2018」に行ってみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

赤坂カレンダー

2018年7月
« 5月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP