家庭的で隠れ家的な小料理屋のランチはとってもリーズナブル!!

いつからか赤坂周辺にも大手チェーンの飲食店が増えてきている。街の発展はいいことだが、たまには、ほっこりする家庭の味を求めてしまう筆者(30代独身)。そんな筆者があまり友人にも教えない店がある。「おこげ」だ。青山通り(国道246号)と赤坂通りを結ぶ繁華街の通りである一ツ木通りとみすじ通り。この2つの通りを結ぶ細い路地の、これまた目立たないビルの2階でひっそりと営業している小料理屋で、この店がランチで提供している「豚ロース生姜焼き」は筆者にとって至高の味だ。

店内は木目を基調としたこじんまりとした良い雰囲気。客席はカウンターが中心のいわゆる「小料理屋」だ。安価な値段でランチはどのメニューも1000円を割る(「豚ロース生姜焼き」は¥850)。この値段設定は正直嬉しい。店主と思われる男性一人で営業されていて、この値段を守っているのだろう。そんな努力も感じられて筆者にとってはとても好きな店なのだ。肝心の生姜焼きは肉に厚さがある噛み締めるタイプ。最近の生姜焼きはバラ肉が多いが、この店の生姜焼きはロースの一枚肉で、肉の存在感が憎々しくなるほど肉々しい(憎しみは一切ありません)。甘辛いタレに生姜がしっかりと味付けされたロースの生姜焼きは、ご飯が進む味付けだ。

写真を見てもらえればわかるかと思うが、店名は「おこげ」だがご飯はおこげではない。しかし、デフォルトで納豆がついてくるので、さらにご飯が進む。また生姜焼きの隣にはマヨネーズ。味付けだけでなく、こうしたディティールもどこか家庭的なのだ。童心に返ってご飯をお代わりしたくなる。ちなみにお代わりは50円だが、もともとがリーズナブルなので、この店では気にせずご飯を楽しもう。なお、夜のメニューも、リーズナブルでとてもうまい。赤坂の隠れ家的なお店と言える。

※本記事は赤坂在勤在住のライターA(30代独身男)が執筆しました。

お店情報

店名 おこげ
TEL 03-3505-5517
住所 東京都港区赤坂3-18-6 2F
ホームページ http://www.okoge.biz/

関連記事

  1. 赤坂ランチグルメ:Still (スティル)

    赤坂ランチグルメ:Still (スティル)

    華やかだった赤坂の味を受け継ぐ歴史あるBARの手打ちパスタ赤坂田町通りの花屋Violet…

    赤坂ランチグルメ:Still (スティル)
  2. 赤坂ランチグルメ:魚真 乃木坂店

    赤坂ランチグルメ:魚真 乃木坂店

    「お刺身」「焼魚」「煮魚」とおかずが3品!! お腹も心も満足する魚定食赤坂は意外に広い。赤坂駅や…

    赤坂ランチグルメ:魚真 乃木坂店
  3. 赤坂ランチグルメ:榮林 赤坂本店

    赤坂ランチグルメ:榮林 赤坂本店

    酸辣湯麺の発祥の店は赤坂にあった!!月曜日のランチがお得!!「榮林」赤坂の繁華街「みすじ…

    赤坂ランチグルメ:榮林 赤坂本店
  4. 赤坂ランチグルメ:にのまえ

    赤坂ランチグルメ:にのまえ

    赤坂のおもてなし、赤坂の料亭「にのまえ」赤坂丹後町のコロンビア通りから一ツ木通りに抜ける…

    赤坂ランチグルメ:にのまえ
  5. 赤坂ランチグルメ:酒肴 ほたる

    赤坂ランチグルメ:酒肴 ほたる

    おばんざいの名店「酒肴 ほたる」昨年末、会社の同僚に誘われて、評判の良いと言う 赤坂見附駅から近…

    赤坂ランチグルメ:酒肴 ほたる
  6. 赤坂ランチグルメ:オーセンティック(Authentic)

    赤坂ランチグルメ:オーセンティック(Authentic)

    “グルメバーガー”の最高峰「オーセンティック」ハンバーガーと聞くとマクドナルドやモスバー…

    赤坂ランチグルメ:オーセンティック(Authentic)
  7. 赤坂ランチグルメ:天丼 金子屋 赤坂店

    赤坂ランチグルメ:天丼 金子屋 赤坂店

    江戸時代からの歴史あるエリアには江戸の歴史を感じる料理がある!!外堀通りを一本裏に入ると…

    赤坂ランチグルメ:天丼 金子屋 赤坂店
  8. 赤坂ランチグルメ:オステルリー・スズキ

    赤坂ランチグルメ:オステルリー・スズキ

    本格フレンチをアットホームな雰囲気で。「オステルリー・スズキ」知人からのおススメで今…

    赤坂ランチグルメ:オステルリー・スズキ
  9. 赤坂ランチグルメ:ラ・スコリエーラ(La Scogliera)

    赤坂ランチグルメ:ラ・スコリエーラ(La Scogliera)

    八丈島出身の現役漁師がつくる、地中海・南イタリアの魚介料理赤坂の繁華街から少し離れた住宅街。…

    赤坂ランチグルメ:ラ・スコリエーラ(La Scogliera)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2022.06.20

    Coming Soon

赤坂カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP